【LIXIL(リクシル) 】高級感あふれるサンルーム【暖蘭物語】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

憧れのサンルーム。おしゃれな観葉植物とソファなんかも置いて・・・

どうせなら思わず「素敵!」と言われるようなサンルーム。

つけたいですよね~~。ですよね~~~。

 

 

今回は、こだわりがいっぱい「LIXIL(リクシル) 暖蘭物語」をご紹介します。

 

 

【LIXIL(リクシル) 暖蘭物語】

コンセプトは、お庭でゆっくりと過ごす心地の良い時間。

自然と一緒に過ごす上質なライフスタイル

・・・なんか圧倒的高級感がやばい!

 

暖蘭物語には、折り戸にデザインパネルを取り付けたり

腰壁なんかも付けることもできます!!

それでは、詳しくご紹介していきます。

 

【特長】

◎タイプ

・基本タイプ

基本タイプは、折り戸パネルを正面・側面ごとに自由に開閉できます。

通常の折り戸でも、この高級感・・・かっこいい。

 

・腰壁タイプ

腰壁の上にあるパネルを正面・側面ごとに自由に開閉できます。

腰壁以外の折り戸は基本タイプと同じです。

この腰壁部分は、一般のコンクリートブロックと表面仕上げとなります。

表面仕上げは、市販のタイルや塗材もOK。

お好みのタイルなどで好きなデザインにできます。^^

 

◎折り戸パネル

・正面の開閉範囲

上図のような開閉範囲になります。大きいサイズになると、中間柱が入ります。

 

・ハンドル

全ての折り戸パネルの内側にはハンドルが付きます。

内側からの開閉はできますが、外側から開閉できるのは

錠付きハンドルを取り付けたパネルのみとなります。

 

◆錠付きハンドル
◇外側

◇内側

 

外側から鍵による施錠・解錠と、折戸パネルの開閉が出来ます。

錠付きハンドルは、折り戸パネルのみです。

腰壁があるところには取り付けられません・・・残念

 

◆錠なしハンドル
◇外側

 

◇内側

外側に把手がないので、外からの開閉が出来ません。

全て内側からの開閉になります。

 

◎屋根材/フィックスパネル/床

・屋根材/フィックスパネル

屋根材はポリカーボネート板と熱線吸収アクアシャインポリカーボネート板の2種類、

妻梁上部と調整部分のフィックスパネルはポリカーボネート板をご用意。

ポリカーボネート板は、ガラスよりもはるかに強度が強く

紫外線をほぼカットしてくれます。

熱線吸収アクアシャインポリカーボネート板は

汚れが落ちにくい防汚タイプです。雨などで汚れが落ちます。

紫外線はもちろん、暑くなりにくいのでおすすめです。

また、積雪タイプは20cmタイプの他に50cmタイプもあります。(一部サイズを除く)

 

・床

床部を土間(タイル)で仕上げる土間仕様のほかにも・・・

 

人工木で仕上げるウッドデッキ仕様があります。

内側にだけウッドデッキを敷いたタイプになります。

狭小地へ設置したい場合はこの仕様がおすすめです。

腰壁タイプは土間仕様のみになりますのでデッキ仕様はできません。

 

◎デザイン/設置/仕様

デザインは2タイプ、仕様は6タイプあります。

・デザインバリエーション

◆style A トラディショナルスタイル

屋根幕板は、曲線的なデザインになっています。

折り戸パネルのガラス部分には格子が取り付けられています。

デザインパネル仕様では、上部に合うようなクラシカルな装飾が施されています。

◆style B コンテンポラリースタイル

先ほどとは打って変わってシンプルなデザイン。どんなお家にも合いそうです。

ガラスは装飾のないすっきりとしたデザイン。

デザインパネル仕様の下部も直線的なデザインで

いま流行りのシンプルモダンな雰囲気ですね。

 

・設置バリエーション

腰壁タイプは、正面もしくはL字に設置することが出来ます。

正面だけ腰壁にして側面をデザインパネルにするのもアリです!

 

・仕様

◆基本タイプ
◇style A トラディショナルスタイル

 

◇style B コンテンポラリースタイル

 

◆腰壁タイプ
◇style A トラディショナルスタイル

 

◇style B コンテンポラリースタイル

 

◎カラーバリエーション

・基本カラー

本体のアルミ形材色は3種類。内観にラッピング形材のカラーリングを2種類。

 

・色の組み合わせ

アルミ形材色とラッピング形材色を外観と内観で組み合わせることが出来ます。

アルミ形材色で統一感を出すのもよいですが、

ラッピング形材色を組み合わせると雰囲気もガラッと変わります♪

 

ホワイト系で統一すると、品の良いお家感満載ですね。

LIXIL(リクシル)さんの白っぽい木調カラーは高級感があふれてます。

 

汚れが目立ちにくいシャイングレー。どんなお家にも合わせやすい。

クリエラスクの木調カラーは優しく柔らかい印象を与えてくれます。

 

 

一番モダン。かっこいいマイルドブラック。

木調色のご用意がないのですが、それでも存在感バツグンです。

組み合わせは以下の通りです。

 

◎オプション

1.内部日除け

夏などの強い日差しには、内部日除けがオススメです。

日差しの入り具合も調節できますので、室温に合わせて。

 

2.カーテンレール

こちらは側面。外観やガーデンルームの色に合わせて

お好みのカーテンを付けられます。

 

3.収納網戸

ガーデンルームは外からの風を室内に通りやすくします。

網戸を取り付ければ、お部屋全体に風がいきわたりますので

夕涼みなどにはもってこいですね。網戸があれば虫も入りません。

 

4.外部日除け

本体の屋根上に取り付ける外部日除け。

内部日除けよりも、こちらの方が遮熱に優れています。

手動タイプと電動タイプの二種類。

 

5.換気パネル

折り戸パネルに、窓が上下にスライドし開閉する換気パネルです。

窓と連動して網戸もついていますので、こちらも虫が入り込む心配はありません。

パネルを閉めたまま、風が通るのでオススメです!

 

6.竿掛け

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

サンルームは太陽の光を取り入れるだけでなく、お部屋の風通しを良くしたりと

とても機能的な商品でもあります。これを機にぜひご検討くださいませ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*